チーム美らサンゴコラムvol.5【伝説の予言獣】

はじめに
新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。
2020年春、新型コロナウイルスの影響で本来実施予定でした植付けイベントが中止となったため、チーム美らサンゴ協賛企業一同より、海洋環境改善と新型コロナウイルス感染症の終息を祈念して、サンゴ植付けを現地関係者(恩納村漁協、沖縄DSラグーン)へ依頼して実施しました。
その様子を「チーム美らサンゴコラムvol.1【サンゴ植付け】」として、チーム美らサンゴに関する情報を2020年秋までに複数回掲載することで、沖縄やサンゴの現状をお伝えしていきたい考えております。 チーム美らサンゴ協賛企業一同(全19社)

 

チーム美らサンゴコラムvol.5【伝説の予言獣】

はいさ~い(^^)/

チーム美らサンゴの植付けイベント運営を担当させていただいております、沖縄ダイビングサービスLagoonの池野&山本です。
第5回目のコラム記事は【伝説の予言獣】と題して、再来したコロナウィルスの収束を祈願した沖縄恩納村での活動としてご紹介します。

今回は動画撮影と編集含め仕事の合間で少しずつ進めて制作期間約1カ月半の大作でございます!
さらに予言獣の作者である大岩氏の制作期間や構成段階を含めると約半年前から動いてきた企画となります!!
大岩氏の作品に込めた思いである『幸福への祈り、美しさ』を動画撮影と編集にもこだわってみました。
約4分弱の動画となります。ご覧ください。

 

約半年前・・・

チーム美らサンゴ協賛企業である名護パイナップルワイナリー工場長の畑貴嘉氏より

「アマビエとサンゴで何か元気になることできないかな?」という話から始まった今回の企画

陶芸家の大岩浩章氏と繋がり、趣旨を説明したところ快諾をいただく!

沖縄アマビエ

沖縄アマビエ

沖縄アマビエ

沖縄アマビエ

大岩浩章氏(datta. 沖縄南の島陶芸工房)https://datta.jp/

読谷村にて沖縄を感じるオンリーワンの  やちむん(焼物)の『手しごと』をお届けする陶器ブランドを運営

・作品に込めた思い『幸福への祈り、美しいものを表現したかった』

・作中のエピソード『試作品は窯での焼成時に音をたてて割れてしまいました。なんだかそのことが厄が退散したような感じを受けた出来事であった』

制作時の写真と試作品の割れた写真

アマビエ試作

幸福への祈り=コロナ終息への祈念

≪サンゴ、海、生物、アイゼン、地球、宇宙、全てへの敬意と感謝の念≫

コロナと気候危機(変動)や異常気象、地球上で起こっている他の問題は別物ではない

 

高水温によりサンゴが白化するのはサンゴからのメッセージだとすると、コロナウィルス感染拡大も何かを伝えるためのメッセージかもしれない

大好きなモノを守る為

今、私たちにできる事を考え、行動していきましょう

沖縄アマビエ

沖縄アマビエ

沖縄アマビエ

10/10、10/24、11/14はいよいよチーム美らサンゴ植付けイベントとなります!

次回コラムは植付けイベントが終わってからの予定としております!お楽しみに

チーム美らサンゴの最新情報はこちらチーム美らサンゴ公式Facebook

過去記事一覧
「チーム美らサンゴコラムvol.1【サンゴ植付け】」
「チーム美らサンゴコラムvol.2【サンゴの産卵】」
「チーム美らサンゴコラムvol.3【サンゴ植付けの裏側】」
「チーム美らサンゴコラムvol.4【サンゴに住む生物】」

沖縄アマビエ